profile

自己紹介 私が占いにはまった理由と立ち上げスタンス

こんにちは占いフリーク20年のLattyです。

自己紹介として長くなってしまいましたが、私が信じるきっかけになった事と、

占いの恩恵で信じられないくらいハイスペックな男性をGETした経緯と、

サイトを立ち上げてみようと思ったきっかけを書いてみました。

親からの虐待で入退院ばかりの子供時代

 

なんか、いきなりヘビーで申し訳ないんですが、

いつ死んでもおかしくない子供時代だったんですよね。

まぁ、そりゃスピリチャルにはまってもしょうがない(苦笑)

親から上手く距離が取れた高校以降は、はっちゃけて元気に過ごしていたのですが、

大人になってから反動で、精神解離を発症までしておりました。

5年くらいは引きこもっていたと思います。

 

なぜ私はあんなに辛かったのだろう

生まれてきた理由は何だろう、意味があるんだろう

なんで生き残ったんだろう

 

もしあなたが鬱になったり、ちょっと心身辛いなって時には、

有名なブロガーさんの書く文章や、お医者さんの言葉が響くと思うんですけど、

私には宇宙の真理のほうが響いてしまうタイプでした。

社会人になりたての頃に、「私なんで生まれて来たんだろ~」と思いながら、

運が悪い親友(自称)と2人で、占いができるおじさんに診てもらうことになりました。

占いの先生(神)との出会いと、お水汲み

 

このおじさんが凄かった!!

九星気学という学問(占い)を副業でしている方でした。

人には、生まれつきの強運や不運があり、どちらかというと運のない人が、

それを埋めるために取り入れるという開運法を教えてる方でした。

お水汲みを始める

 

おじさんおススメの開運方法は超ガチでした。

お水汲みという、自分にとってラッキーな方角の湧き水を汲んで、

大地のエネルギーをもらうという、言葉にするとスピリチャル感満載のものでした。

私はそれくらいしないと助からないかも!!

子供の時に邪気を受けすぎたかもしれない!との強迫観念もあり、

夜な夜なタンクをもって山に水汲みに行ってました。

また愛着障害があったのか、良く仕事でくじけそうになってましたが、

(実際あまり続かなかった・・・)

本当に辛抱強く、私のどうでもいい愚痴をほぼ無料で聞いてくれたものだと感謝しています。

社会人になり、幾度となく引っ越しや転職をするのですが、

そのたびに方向をみてもらうことになりました。

こうゆう先生も世の中にはいるんですよね・・・

 

良心的で優しすぎる彼に出会うー年の差恋愛とキセキの日ー

 

自己肯定感が低いのか、やたらカモ認定される20代を過ごし、

結婚とかすべてを諦めて30代も半ばに差し掛かったころ、

運命の彼に出会いました。

親元も頼れない、精神疾患あり 田舎でロクな職なし 容姿並33歳 (女)

親そこそこ金持ち、首都圏の私立で大学院生 将来が有望な24歳(男)イケメン!!

どー考えても釣り合わないのですが、

なんと、彼が一目惚れした形でうまく行ってるのです!

どうか、一生レーシックしませんように(´∀`)

スイマセン、おじさん先生すごいよ!!

ありがとうございまぁあああーす!!

「この日に合う人はいいよ」ってピンポイントで教えてくれて、

チャットで知り合った彼に会いました。←あやしすぎぃい!

 

半ば怪しい~と思ったのですが、おじさんのGOサインもあった日だし、

と出かけて行ったら、嘘みたいにとんとん拍子で交際に発展しました。

相手も年齢等で、「自分は騙されてる」と思っていたようです。

 

なんだろう、私が普段の100倍輝いて見える日、でもあったのでしょうか(笑)

私が一回り上なので、相手は経済力が目的でもおかしくないのに、

こちらは半ば無職(苦笑)

一緒に暮らしはじめた後も、

『Lattyさんが、楽しく好きな事すればいいよ』との事・・・!

(もう、あんた仏か!!!!)

彼がダメ女に捕まったパターンで落ち着きました。

ありがとうございます。

はい、一生放しません(´∀`)ゞ

 

姉さん女房としてーあげまんの誓いー

 

真面目で心優しい彼が、なぜ私のような性悪に掴まっちゃったのか

それだけでなく微ブラック企業でもいいように使われていて、

もう少し報われて出世する方法ないかな~とあげまんの誓いを立てました。

心替わりされたら困るので、離さないぜ!という執念の元、

「年の差婚」「相性」など、来る日も来る日もググり、メモし、
各種占いであれこれ調べて、

実践してきた九星気学と、西洋占星術との共通点はないかと、

友達をサンプルにホロスコープを作りました。

占いとは別に、男を転がす系の心理学の本を読み漁り、

本に書いてあった通り、「イケメン」「仕事できるね」・・・

歯の浮くセリフで励まし続けるという、謎の奇行を開始してはや5年・・・・

気づいたら、彼はリーダー的なポジションに昇進し、

私は占いと心理学にとても詳しくなっていました。

1 2